インタビュー

 

気軽に話す J&T international consultingとは? 某社とのとあるインタビュー


▸インタビュー対象者 : 
代表取締役社長 鈴木治年

 

御社の具体的な支援内容(事業内容)を教えてください  

今年(2018年6月1日)に会社を立ち上げました。この会社は、台湾に進出するまでの皆様の不安を解決する会社で、台湾進出前に必要な知識を御提供するコンサルティング会社です。日本で台湾進出までの過程を全て御教授させて頂いております。進出が決まり、目標が定まったらこの会社での業務は終了です。コンサル内容は全ての事象に対応しています。それも台湾で21年の実経験を積んでいるが為の出来る技で、理屈ではなく実態・実務・経験に基づいたコンサル活動をしています。

台湾に進出後には台湾の会社で全ての作業を引き受けます。ここでバトンタッチですね。Bz*という会社なのですが、れっきとした台湾政府公認の人材紹介会社なんです。事業内容としては総合人材コンサルティング会社として活動しています。

主な内容としては、受入支援―日本からの進出受入ですね。人材紹介・翻訳・通訳派遣・語学講師派遣・労務・法務コンサルティングがメインになります。拠って、合法に台湾進出支援をワンストップで行える数少ない企業になります。私鈴木は台湾で21年間経営者として企業運営を行っておりますので、多くの方々のご協力を頂き、現在の体制を築きました。

労務には政府関係の方々に労働法の指導を行っていた先生達を始め、心理学の先生、国家資格を持った弊社専属労務顧問とチームを組んでいます。

法務に関しては政治家の秘書を経験している法学博士(まだ若いので候補生ですが)、台湾現地では有名な弁護士の方々としっかりとタッグを組んでいます。

弊社の会計士も力を持っているので、非常に力強い台湾進出支援を行う事が可能となっています。

ですので、大先生ばかりなので私はこの年齢になっても一番下っ端で皆をまとめ上げています(笑)。

台湾で日本語に強い人材を取り扱っている事も有り、多くの日本企業様・日本と関係のある台湾企業様と人材紹介のお取引をさせて頂いております。弊社は語学に強い会社ですので翻訳業務も高い評価を頂いております。今現在500社以上の台湾・日本企業様と関係を持たせて頂いております。台湾は小さな国ですので、お取引先様は日本に住んでいる方々から見ればそうそうたる顔ぶれです。

ここ最近、台湾進出に関するお問い合わせが数多く来ており、多くの経営者・担当の方々と話をしてまいりました。日本から見ると台湾は非常に親日的で親しみやすくいい国だと思っていらっしゃいます。実際そうなんです。ただビジネスという観点から見るとそうでもないんですね。門戸は非常に広いんですが、こんな小さな国に世界中のありとあらゆる優良企業が参入しているので競争は非常に厳しいです。難しい市場になりますね。ですので、事前準備が重要になるのです。台湾進出後でも日本本社が主導を取り、各法律に接触をする行為をされるケースが多々有りますのでその部分を事前にアドバイスさせて頂いています。特に労働法に関しては私の専門なので細かく指導をさせて頂いております。投資などの話もいただいております。そんなご相談が有りましたら連絡してください。

台湾の歴史を見て頂きますとお分かりになるかと思うのですが、自国を守るために法律に関しては非常に厳しく敏感に、自己的に運用されています。日本では有りでも台湾では無しと言う事が多々存在します。また、有りにする為には様々な壁が待ち受けています。我々はその壁を超えるためのお手伝いを行えるチームを組んでいます。

 

 御社の支援された実績や実例を教えてください  

台湾進出支援では多くの企業様と一緒にお仕事をさせて頂いております。殆どは秘密保持契約を結んでいるので公表できません。

この件は了解を頂いておりますので宣伝させて頂きますが、コンサル業としては一番難しいと言われる銀行の設立が挙げられるでしょう。日本から台湾への銀行進出時には、台湾金融局より多くの課題が課されます。銀行側の担当1名、私、法務担当のコンサル、労務担当のコンサル、弊社社員1名の計5名で銀行設立を成し遂げました。有り得ませんよね。ひとえに各担当の能力が非常に高かった結果だと自負しています。提出書類は1度も問題無く全て通過しました。実質半年くらいで作り上げました。銀行は既に有るもので作る物だと言う感覚は皆様お持ちではないでしょう。コンサル冥利に尽きる仕事でした。ですので、業種にもよりますが、通常の企業様が進出する際には一切ご心配なく進出支援を行うことが可能です。

もし地銀・保険・証券業界関係の方でこのインタビューをお読みの方で、台湾進出を考えられている方は是非ともよろしくお願い致します。ご質問にはしっかりとお答えいたしますので納得頂けると思います。業務は問題無くこなしますので。

工場の設立も問題ありません。投資・M&A・合弁などのお話が有れば是非ともお聞かせください。弊社法務コンサルと共に最善の方策をご提案させて頂きます。

 

海外で事業を成功させる大事なポイントを教えてください  

台湾で事業を成功させるためには、文化風習・その国の生い立ち・教育体制・政府の実情をしっかりと知る必要が有ります。我々は現地に根付いて仕事をしていますので毎日の変化には特に敏感に情報を取るようにしています。表に出ている情報は誰でも知っているので、そこに出てこない情報を先に知ることが重要です。これは長年の人脈が物を言います。

また、法律を知ることが重要です。我々のチームは法律を熟知した先生達ばかりなのでどのような依頼でも対応できるわけです。全てお受けする訳ではありませんが。台湾は法律順守に関しては非常に国として進んでいます。極端な言い方をすれば、この国でコンプライアンスを作り上げればどの国でも対応できるのではないかと思っています。

余談ですが、台湾には<台湾基準>が存在します。この国の税制などを取り入れれば今頃日本のGDPは毎年数%ずつ発展していた事でしょうね。財務省にも参考にしてもらいたいと思っています。そうすれば税務署の人材も半分で済んでいるでしょうね。消費税3%に戻してもお釣りが来ますよ。

海外にいると日本の事がよく見えます。余計日本の事を勉強してしまいます。6月から毎月日本に戻っていますが、ニュースなど見ると実態とかけ離れている事が多く報道されていますね。特に安倍首相回りに関しては、全く実態を報道していないと言っても過言ではありません。海外では日本のリーダーとして大きな称賛を得ています。公共の電波を使って放送している業者が真実を伝えないのですから、ユーチューブ動画などで簡単に真実を確認・見ることが出来るので皆さん目を覚ましてほしいですね。

その中にも真と虚が存在しますのでそれを見極める目はしっかりと持って欲しいと思います。話すと止まりませんのでここまでにしますが、最後に来年の消費税は上げてはいけません。上げたらここで日本は終わります。10年後にはGDPが世界の2%位になってしまいますでしょうし、お隣の国は20%ほどになると思いますので大変な事態が起きます。国土法も早く整備してください。政治も純粋な日本人だけで国会で議論して欲しいものです。日本は日本人の為にある国です。もうこれで止めます。

話がそれましたが戻します。我々はチームですので、その各々の専門家が沢山の情報を提供して持ち寄ってきますので、その共有と分析をいつも行っています。

また台湾で重要なのはコネクションと資本力です。特に大きく仕掛けたい場合は、強力なコネクションを持っていると比較的成功に近づく事は可能かと思います。大手企業様は知名度、資金、ノウハウをしっかりと活用できるので何も言う事は有りませんが、それ以外の初めて海外に進出する企業様は分からない事が多いと思いますので必要として頂けるようでしたらお問い合わせ頂ければお力になれると思います。我々は中小企業様の味方として活動していると言っても過言ではありません。個人で勇敢に起業される方もしっかりと応援させて頂いております。個人の場合も、確たる資金計画、度胸、アイデア、恵まれた人材に出会い、人の数倍仕事をして、そして運を持っている、運を引き寄せる事の出来る器ならきっと結果が出せます。

 

 最後に今後のビジョンを教えてください  

台湾は日本に近くて非常に親日な国です。しかしビジネスになりますとアメリカナイズされている部分も有りますし、したたかで、手ごわい相手になります。いつも言っていますが日本の常識は世界では通用しません。この国の労働法を見ても一目瞭然です。

新しく進出される企業様には、ただ会社を作るだけではなく、全ての面において情報提供をしています。成功して頂きたいからです。その為には弊社は時間を惜しみません。貴社とお仕事をさせて頂くのは御縁です。縁と言うものは非常に大切な事だと思っています。そのご縁を大切にしたいと思っています。

人を幸せにする事が我々のビジョンです。

 台湾のBz*社は日本では全く無名の会社です。今後は台湾進出=Bz* と言われるまでの会社にしたいですね。現地ではそこそこ名前が通っています。Bz*社は Bz* bluebird と名刺に入れています。幸せを呼ぶ青い鳥の意味です。つまり、台湾と日本の素晴らしい懸け橋になれる事を目標としています。ホームページでも思いを綴っていますのでご参考ください。

最後に、台湾で日本人初のライオンズクラブの正式メンバーになっていますので、ビジネスはもちろん、日本と台湾の架け橋となり慈善活動も協力出来たらと思っています。日本のライオンズクラブの方で、台湾との友好にご興味が御座いましたら御連絡お願い致します。