会計士の御紹介


・会計士のご紹介 

初めて台湾に進出する中・小企業様の場合

日本本社の指定が無い場合、会計士は現地の仕事のできる会計士をお使い頂く事をお勧めいたします。

売り上げがしっかりと見えていない時に、毎月固定経費になる会計士の費用は実際、馬鹿にならない金額になります。

日本人の名前の会計事務所が沢山有りますが、日本人は台湾で会計業務は行えないので基本窓口になっているだけで、実際の会計業務は下請けの会計士、現地会計事務所が行っています。

駐在日本人がいるので、経費が高い、見栄えのいいオフィスを構えているので、見積りを取ると驚くような値段が出てくると思います。

弊社は、現地の会計士(弊社の会計士)を無料で御紹介。お客様と直接契約を結んで頂きます。

弊社の会計士は、台湾現地では利き腕の会計士です。

力を持っており、また、業務のスピードも速く、弊社も非常に助かっています。

 

出てくる財務諸表などは、中国語になります。

それら財務諸表など日本語化をする場合、弊社が翻訳・通訳を行い御報告致します。(コンサルフィー3000元/1時間 5分単位で計算します)

弊社会計士を使う場合、業態、規模にもよりますが、月6000~10000元位、一番高い所で月15000元(規模、人数が大きい)位の費用目安になります。

一部、2500元や3000元/月と現地で安い会計士が沢山いらっしゃいますが、日本語が話せない、コミュニケーションが出来ない。特に会計に関する部分ですから重要な部分ですので、中国語がかなりいける方以外はあまりお勧めいたしません。

 

会社の規模が50人以上になった場合は値段は相談になります。

毎月の決算書、年度決算書も含み、全ての業務を入れてこの値段ですから高いとは思いません。

監査は別料金になります。7万元前後です。

給与計算、労働保険・健康保険・退職引当金の作業は会計士は行いませんが、この部分は弊社がしっかりとフォロー致します。

記帳のみの代行になりますが、特別管理ソフトを使用し、各種保険の掛け・停止、給与計算のフォローを行います。(別途費用必要)

 

弊社は会計事務所ではありませんのでお客様は会計士と直接契約を結んで頂く形になります。

弊社はマージンを取りません。会計士の価格は原価です。


 

 ・一流会計事務所 

・日本人経営の会計事務所

 

進出後、直ぐに売り上げが見込め、連結決算、見える信用を重視される場合、中堅から大手の会計事務所を御紹介致します。

こちらも御紹介料は頂いておりません。

必要な場合は御連絡下さい。