台湾で成功している会社と失敗する会社

 

台湾で成功している会社


台湾で成功するためにはこの国を理解する事から始めてください。
 
歴史・文化・民族性・物事の思考回路・教育背景・法律・国の考え方 等々
書き始めたらきりが有りません。
しかしながら成功している会社は、これらの事をしっかりと捉えて理解し、実践されています。
 
重要点は
 
 事前情報はしっかりと勉強したか
 
 進出支援企業の見極めは問題無いか
 
 進出目的は問題無いか
 
 現地で管理者にさせる人材の見極めは問題無いか
 
 資金は十分か
 
 現地人材採用はきちんとした考えがまとまっているか
 
 現地人材に教育は行えるか
 
 日本人思考を国際思考に柔軟に変更することが出来るか
 
 国際的コンプライアンスを実行できるか
 
企業に見合った優秀な人材の獲得、人材育成、明確な企業経営方針、投資の仕方、台湾文化と日本文化の融合、そして現地に入ったのならば現地の人になるつもり位の決意が必要になります。
 
 

台湾で失敗している会社


 投資する人(会社)が台湾に進出する目的・意義を本当に理解していない
 
 本気か ➾ 現地の責任者に責任を全て追わせて的確な指導が無い
 
 台湾に投資する人材は優秀か・マネジメントできるか・柔軟な思考を持って
    いるか
  ➾ それを実行できない人材を派遣している
 
 成功させるための、人材採用が行えるか。人材を判断できる能力が有るか
  ➾ 現地同列日本企業の給与などばかりを気にし、優秀な人材を逃している
 
 資金は十分か
  ➾ 十分な資金を持ち合わせず、チャンスが有っても持ちこたえる力が無い
 
 現地ばかりに責任を負わせ、投資者は成功するための道筋を指導できるか
  ➾ 理解不足
 
 台湾の労務・法律を順守
  ➾ 日本の慣習をそのまま押し通していないか  法令順守の精神


無料相談の受け付け