律を理解する事 = 成功への早道

 
 
新たに進出される多くの企業様が、台湾は親日国で、法律もほぼ日本と同じだろう。だから日本と同じ感覚で経営、輸出入をしても問題無いだろうと考えていらっしゃいます。
 
しかしながら台湾には台湾の法律が御座います。法律を理解する事が失敗を防ぐ一番の早道です。
 
 

弊社が出来る事

 
 

労務コンサルティング   労働法

 
 
この分野は我々の専門です。
台湾では労働者が守られ、その権益を保護する形の労働基準法が制定されています。日本の法律とは全く違います。
3人の労務専属コンサルを抱え、日系企業の労務問題を解決しております。
詳細は労務のページをご参考願います。
 
皆様にお会い出来る時は詳しくご説明をさせて頂きます。
 
 

企業経営・法務コンサルティング   台湾各種法律

 
 
我々は弁護士事務所ではありません。しかし法律には精通しています。
 
政府管轄の機関で、国家公務員に法律を教えている先生が弊社の法務コンサル長を務めています。専門は知的財産法です。
最高裁判所でも協力をしておりますので、台湾国内の実態に基づいた判例を常に判断するので、今現在起こっている実態を法的、経済・経営的な観点から分析、アドバイスを全ての業界に行う事が可能になっています。
 
また、日本人は知りませんが台湾では有名な5つの弁護士事務所が我々のバックにいます。
リーガルチェックを始め、訴訟などの場合はその事務所を御紹介させて頂き、法務コンサル長もアドバイザーとして貴社に寄り添い、最後までフォローできる体制を作っております。
 
我々は、六法全書以外の諸問題解決を一番の得意としております。
 
皆様にお会い出来る時は、説明しきれない詳細を御説明させて頂きます。